読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳

私による私のための覚書

ドリームライブ2016の感想のような

 


ドリライ2016お疲れ様でした。
めちゃめちゃ楽しかったです!

大阪初日、横浜全通の参加でした。


こうして感想を記すのは、なんと去年の不動峰以来。
初めてテニミュをみたあの日から、まあもう1年が経ちました。
感想というよりあったことを書き記していく感じになるかもしれませんが。
お暇だったら見てってください。(笑)

※3-6推しの不二周助好きなのでそういう感じの前提で読んでください……(笑)

 

M1:新曲[DREAM]

「夢の世界だ」「さあおいで」
なんて歌われるもんだから、一気にドリームライブに引き込まれる。
歌い始める前にインストで各校が踊るんだけどその振り付けもまた学校の味が出ててすごくいい。
特にルドルフと山吹は学校のカラーが出てた。


M2:勝利への躍動~Get The Victory!

大千秋楽に気づいたんだけど各々コールしてた……。

「容易くたどれた道ではない」\手塚ー!/
「試練を乗り越えたのは」\英二ー!/
「努力と仲間の結束のおかげ」\タカさーん!/

でも
「ここまできてここから始まる」(大石)から間がなく
「勝利への躍動」って全員で歌ってしまうので大石とかはコールなし……(笑)

ルドの本公演と違ったのは、途中で『Get The Victory!』が挟まるところ。
それから、リョーマソロのところの伴奏。
ライブ向きに、静かなところでガンガン音を入れてるんだって思った。バックで踊る青学レギュラーにも振付がついていて、結構好きだった。


ちなみに3rd以前の曲は半分もわからない人間としては初日みたときに何の曲が来たかわからなかったけど、
めちゃめちゃノリよく編曲されていたので楽しかった。


★青学MC
大阪は正直あんまり覚えてない。一日だけだったし、曲の余韻に浸るのに必死だったというべきか……
横浜は前半の流れが大体決まってて、

大石「今日は俺、いや俺たちのライブに来てくださって、本当にありがとうございます」
河村「タマゴちゃんは引っ込んでろ!」で、C&R一回やって「おっしゃ次はスネークちゃんいったれ!」
海堂「セイ フシューッ」\フシューッ/
桃城「おい海堂、そんなんじゃ盛り上がらねーだろ! セイ どーん!」\どーん/
乾 「手塚 今日のこの会場の広さと人数から計算したところ、今日はいつもの3.~倍の声と動きを云々」
手塚「そうか。でh」
菊丸「みんなー!おまたへー!」

みたいなのが大体の流れでした。
そのあとに下手、上手でキャラが一人ずつC&Rするんですけど、最後の三公演分しか記憶がない……。

21夜 菊丸「不二!いっしょにやろ!」
    上手・菊丸「完璧パーテキー?」\パー/「ごめんもう一回やっていい? 最近よく噛むなあ…… 完璧パーペキー?」\パーフェクト!/
    下手・不二「なににしようかなあ。あ、 完璧パーペキー?」\パーフェクト!/
    センステ越前「二人ともパーフェクトの発音がなってないっすよ。完璧パーペキーperfect!」\perfect!/「やるじゃん」
        菊丸「おチビー!完璧パーペキーパーフェクトはそういうんじゃなk」
        手塚「菊丸」(で、黙って頬を膨らませる菊丸がちょうかわいかった

22昼 下手・乾 「眼鏡男子ー?」\サイコー!/
    上手・菊丸「アクロバティック男子ー?」\サイコー!/
    センステ越前「キャップ男子もいいよね」\キャー!/

22夜 下手・大石「盛り上がってますかー?」\いえーい/ 「いいかんじです!」(あのポーズ
    上手・手塚 不二「手塚、さっきコールしようとしてたよね?」
          菊丸「え? なら早く言ってよ~!」(手塚を上手に連れていく)
          不二「やってごらん?」(手塚が不二を睨む)
          菊丸「もー、睨まないの!ほら!」
          手塚「青学」\ふぁいっおー!/

こんな感じ。
言うまでもなく21夜が一番楽しかった。仲良しでかわいいなあ、3ねん6くみ。

ほんでセンステのリョーマC&Rが終わると後ろから観月が出てくる。
「そのへんでいいんじゃないですか? 次は僕たちルドルフの番ですよ」
みたいな。

観月が出てくると不二が不穏な顔するのが毎公演好きすぎた。
不二VS観月をこんな細かいところでもやってくれているのはありがたい。

 


M3:テニスの精鋭部隊~選ばれしエリート集団

いやエリートは絶対来ると思ってた
だってドリライだし、ドリームだし、なにより歌ってほしかった
そしたらテニスの精鋭部隊に挟んできた~~~~~!!!!
これは予想外だった。

ドリライが終わった今選ばれしエリート集団聞くと途中で頭の中で転調しちゃう やだもー
ほんでエリートの床に座る振付健在だったんだけどそれが生え抜き+観月のみでもったいなかった
個人的に祐吾と大樹くんのが見たかった……


★ルドルフMC

正直に言うと魅惑のお笑い集団とか、お笑い集団って言っちゃうことには毎回毎回萎えてた
せっかくかっこいい校歌歌ってきゃーってなってるのにそれはないでしょ~って気持ちだった
まあドリライなので大目にみます(???)
一人ひとり自己紹介していくときの柳沢の「唇の堕天使」みたいなのめっちゃわらった。
あとだいたい人の自己紹介を妨害してくる柳沢とかお調子者って設定がすごく生かされてた。あの恥ずかしがる?木更津もしかり。

赤澤が何かしら叫んで、観月に「あなたはずっとそこにいてくださーい」って冷たく言われるところの
それを言ってる観月が好き。

そうこうしてると橘さんが出てきて、聖ルドルフ、美しく退場!「エッセーンス エッセーンス」でいなくなる。


M4:真剣勝負だ!

もとからあるセリフが曲中全部削られてたけど、一番初めの
俺たち、全国まで行くって約束したよな、ってところはあった。
あったけど、

俺たち、ドリームライブまで行くって約束したよな。 はい!
厳しい歌の先生や、怖い踊りの先生たちの~~~
とかいう改変セリフになってた
初日聞いたとき笑っちゃったんだけど、

ROAD(不動峰~ルドルフのドキュメンタリー)観てたから不動峰がすごい熱くテニミュに取り組んでるのを知ってて、
そのうえで

「俺たちのための不動峰だろ」

っていうのにはぐっときてしまった。

っていうか不動峰不動峰っていう学校がずるい。泣かないわけがない
と思ってたら追加歌詞があって、

「ここまでやってこれたのは同じ喜び知ってるから
 ここまで到達できたのは友情がバネになったから」

みたいな感じで、みんな笑顔で歌ってて、
友情がのところで神尾と伊武がアイコンタクトしててめっちゃ可愛かった

もちろん、不動峰としての歌詞であると思うんだけど
スタートからドリライまで来た不動峰キャストたちの歌詞でもあるのかなとか思って、うあーーーってなる

真剣勝負だ!は、音源を聞くだけでも鳥肌が立つ。
っていうかたぶん不動峰の子たちが一番声の圧がすごくて、しかもハモられるとほんとうにキレイ。
この後にやってくれる2nd峰の曲でそれが一番際立ってたと思う。
「お坊ちゃまにはわからないパッション」からの声のそろい方がすごい。
不動峰の子たちの熱い歌は本当に熱くて鳥肌が立つので大好きです。


不動峰MC

すっごいかんどうするのにMCで黒猫アイドルとかいうからガン萎えだよお~~~
ライブって割り切って見てたけど……。

ただ、橘さんが決めたことだから仕方ないだろっていう峰っ子はさすがの橘信者って感じでした(ガチ不動峰の人に怒られそうな感想)

このあと全員で大阪/横浜の有名なところの名前挙げて
「行こうぜ」\中華街!/とかやってた かわいい
で、ハケようとすると亜久津が出てきて「男7人で○○か。ハッ」みたいな感じになる

橘さんは余裕で「あいつも俺たちと一緒に行きたいんだな」とか言ったり
他の峰っ子たちも楽屋でそわそわしてたとか暴露しだして、
最終的に伊武くんが
たとえば「今度は太一と来たいなあって言ってた……俺はそれを見逃さないよ」
とか言って、不動峰が全員はけていく。

「どっから見てやがった!」で手に持ってた煙草を投げると代わりにラケットが出てきて山吹のターン


M5:一陣の風

亜久津が出てきて始まるから、てっきり亜久津のソロ曲かと(こんな序盤で)思ったらこれだった。
全員で歌ってたはずのところがソロになってて、特にうまかったのが東方。

「テニスという名のワンダァ↑ーランド」って歌ってた。すっごいうまかった。なめらか。
あと、本公演で意識してなかった(っていうか意識できるほど喋ってなかった)けど新渡米先輩意外と声が低いっていうかガラッとしてる気がする。
「作り上げるのはわれら」ってところが新渡米先輩ソロになってた。

「テニスという名のミラクルワァ↑ールド」は壇くんになってて、歌い方を東方くんに寄せてて可愛かった。わりとうまいのではないかと思った。

あとこのソロだけじゃないけど、いろんな人の各曲途中ソロがキャラから本人が歌いやすいように寄せてる感じのところが多々あって、ライブだなあと思った。
いいか悪いかは人それぞれだと思うけど私は結構気持ちよく歌ってくれていたので楽しかった。

「熱気をはらみ~」の千石ソロはそのまま。でも歌い終わった後に抜かれてるのわかってるのかウインクするのマジいけてる~~~~!!
って感じだった。

あと本公演からだけど「押し上げる」ってところの振付がすっごいすき
キンブレ一緒に動かしちゃう


★山吹MC

「春に吹くミラクルな風、山吹でーす!」
無難でいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ありがとう!!!!!!!!!!!!

「いつもお前が仕切るけど俺が部長なんだぞ」っていう南君苦労してそうだなあ

喜多くんか新渡米先輩の亜久津イジりがあって、でも亜久津はワルになりきれない優しいヤンキーって感じで
みんな楽しそうだった。


ほんとに個人的な話だけど亜久津っていう子を抜きにすると山吹は楽しんでテニスをやるみたいな学校っぽくて、見ていて気持ちいい。
だから山吹公演も楽しかったんだなあと思うけど、みんな楽しんでるのが校歌からも伝わってくるし、こっちも楽しくて山吹は自然にテンションが上がっちゃう。いい学校です。

 

M6:向上心

「おいリョーマ、そろそろお前の番だろ」
越前リョーマ、いってきまーす」

からのポップアップでリョーマ登場。
かっこいい~!

挑発的で、不二裕太のことを完全に見下してるような感じが本当にすき。
俺すっげー余裕だぜ、みたいなところめっちゃ好き。

最初のフレーズを歌った後の間奏で上手から下手までラケット指して駆け抜けていくんだけど、ウェーブなのかどうか最終日までわからなかった
私は全部ウェーブのつもりでやったけど!

あと裕太が出てきてくれて二人のダンスがまた見れたのがうれしかった。
リョーマの上を裕太の足が通っていく振付が好きなので……(笑)

で、リョーマMCが入って伊武くんが出てくる。
日替わりだけど、伊武くんが何か言ってそれを最後まで言い終わる前にリョーマが球を打ち始めてスポット!みたな。

覚えてる日替わりだと
「今から誰も聞いたことのない伊武深司の連絡先を教えてあげる。このQRコードを……」
「今から髪の毛がサラサラになる秘訣を教えてあげるよ」
とか

 

M7:スポット!
M8:一点集中!

この二つも好き。なんか、つなげて聞かないと物足りない感じがするのでセットで聞けて良かった!
一点集中の「イメージトレーニングはもう済んだ」ってところ、
まず世に出てる音源だと「イメージ、training」ってすごい英語で歌ってる(笑)んだけど、
ドリライは普通のトレーニングの日と英語の日があって、ちょっとおもしろかった。
何でここだけめっちゃ英語なんだろうっていつも思ってます。

あと「このイライラを超えて」のイライラポーズが中学生っぽくてかわいいです。(笑)


リョーマの曲はどっちも余裕ぶっこいてて、俺はお前には絶対に勝つって思っててナマイキで好き。

 

M9:俺の仕切ったリズム

最終的なコールが
「ラリーのビート」\アキラー!/
「チャカチャカズッチャーン」\アキラー!/
「リズムにのるぜ!」\アキラー!/
「チャカチャカズッチャーン」\アキラー!/
って感じでひたすら名前呼びまくった……
いやー、アップテンポは楽しい!
神尾くんの名前何回呼んだんだよって感じですよ

途中で「神尾、お前のリズムが乱れているぞ」
「わっかりました橘さん!リズムをあげるぜ!」
ってなって
橘さんがすっごい怒った顔してたのも可愛かった(笑)

まあこうなると次はアレなんですよ


M10:マムシ~分析

「お前らリズムなんかで満足してんじゃねーだろうな!次は、デンジャラスだ!」

だ、ださい!!!!!!!!!!!!
デンジャラスって言うのもださいし、後ろに出てくるムービーもダサい!!!
中学生!!!!!!!!

「早朝ランニング10㎞」とかいう乾のセリフのところ案の定乾出てきたんだけど、
なんと、海堂をなんだかんだ客降りさせて

分析を歌いだす!!!!!
うそでしょ乾のソロあるの~!?!?;;;;;;

「見えすぎる動体視力が奪ったのさあいつの集中力~♪」
って歌ってました。すごい。よくねじ込んだな……

めちゃめちゃカッコよかったです……

そんで海堂に戻るんだけど

\まーむーしー!/ってコールするところの不二と手塚、大石菊丸越前がかわいかった。
不二は一回目は自分でマムシするんだけど二回目は手塚にやらせてみたり、手塚の手を借りて大石にちょっかいかけてみたりしてて、うわ~かわい~!!!
ってなりました

あと最終日が近づくにつれてなぜか腰振りのところでキャーって悲鳴が上がるのを掴んじゃった佐奈ちゃんが
「行くぞお前ら!」って言ってから腰振り始めるのマジで面白かった。

曲終わりで桃城が出てきたんで、あ、桃城のソロか?って思ったら喧嘩を始めたので、
あ、これは…………………………

 

M11:お前はお前で俺は俺

二人で歌うんだよね~ってにこにこキンブレ振ってたら、まさかのサビでいろんなダブルスが出てきました。
千石・亜久津がいたりして、夢のダブルスって感じだったんですけど、あの、他はわかんないです。
なぜかというと毎公演上手のダブルスしか見てなかったからです。

上手のダブルス:菊丸・不二

青学のライバルと言ったら桃城と海堂だと思うんですけど(少なくとも3rdはめちゃめちゃ強調されてると思う)
こっちもこっちでライバルなんです!
ただ他のライバルと違ってバッチバチのライバルとかじゃなくて、普段から仲が良くて一緒にいたりするのに、
いざスイッチが入るとライバル、みたいな子たちなんです。
私がちらっと見た時に、さいごに「ふん!」で、どっかにいた金田・裕太は顔を背けて怒ってる感じなのに
この二人はハイタッチなんですよ。
ハイタッチ。仲良しかよ~~~~~~~~~~~!!!!!!

不二に点を決められたっぽいところで菊丸がぷくーーって頬を膨らませるのもすっごい可愛かったし、
菊丸の背後に回った不二が、トンって菊丸の背中を押してすました顔してるのも可愛かったし、
「俺たちライバルだけど」って歌いつつ二人とも微笑んでる、楽しんでるところもいいし、
不二の手を借りて空中で回る菊丸は身軽で菊丸っぽいし、
3年6組最高かよ~~~~~ってなってました。おまおれのここだけ息できてなかった。


全然ドリライの話じゃないんですけど3年6組が好きなので、今の神里不二と本田菊丸でやってほしかったんですよ、六角。
ご存知の方はご存知だと思いますが六角戦は不二と菊丸がダブルス組んでるんです。それを本当に今の二人でやってほしくて、
卒業が発表されたときにそれがかなわなかったことが何よりつらかった。
だからこの10公演、(私が見ることができたのはそのうち6公演だけれど)二人が相容れないライバルと言いながらもダブルスを組んで踊ってくれたことが、
本当にうれしかった。
夢のような時間でした。

 

あとあのこれの合間に本公演は一発ギャグやってたじゃないですか。
それ、ドリライでもあってですね。

まあなんと奇跡的なことで横浜の三公演目に3年6組がお互いをモノマネするっていう……ネタを……やってくれてですね……
ああもう、すごいいいもの見せてもらってるなあって思いました。
二人はダブルスでもなんでもないのにこんなに3年6組を大事にしてもらって、幸せだなあって思いました。
内容は脳みそが溶けすぎてレポできないのでツイッターで探してみてください。21日のソワレです。

もともと桃城と海堂っていうライバルの関係が結構好きで、桃城と海堂が歌ってて、そのあと神尾と伊武が歌うっていうのが好きでずっと聞いてた曲なんですけど
なんかすごく思い入れのある曲になってしまいました。(笑)


M12:シナリオをぶち壊せ!

ドリライって言ったらこっから不二先輩当たりが出てきて盛り上がるのがセオリーでな」
「手塚部長のソロも見どころだよな」

と言う桃城と海堂に割り込んで、桃城のラケットを奪って

「タカさんのソロは」「ドリライのシナリオには……」

\ライブにシナリオなんかねーんだよ!!!/

で、なんとタカさんのソロ!
いやー、これで青学全員ソロあるわー(不二・手塚・大石・菊丸は後述)

でもニトキタが出てきて
「筋書なんかあるわけない」(新渡米)
「思いがけない行動で!」(喜多)←ジャンピング客降り
とか

「しょせん無理な相談だぜ」(柳沢)
「完璧なシナリオの前」(木更津)は変わってなかったけど、

ソロと言いつつ他のキャラも乱入していたという

何がやばいって思いがけない行動をする喜多くんだと思います。
舞台からジャンプして客席に降りると思わなくない??????野生動物か何か??????

「青学カモン!」って言って
シナリオをぶち壊せ~って歌ってた
足トントンして指さしする振付が好きなので全員でやってくれてふふふって感じ。


一番最後に「誰にもわからない」ってタカさんが歌うんだけど
その時上段に青学がいて、
ハケるまえに
「わかんないね~」
って首傾げて目を合わせる3年6組を目撃してしまって昇天しました。

しゃもじと酢飯入ってる(入ってない)桶もってきて酢飯客席に撒いてるタカさんのこと面白くて好きでした


M13:俺の前に立つな

浮かれてんじゃねーよ河村ァ
って感じで出てきて、

白い長いヤンキー学ランでうわっっって思った いやーヤンキーだよ
例の紙コップを客の頭の上にかざして逆さにすると花びら出てくるの素敵でした。

これ大阪初日で、途中でヘッドセットがずれてきちゃって(っていうかマイク入ってたのかもわからない)、結局それを
「こんなもんいらねえ」とばかりにむしりとって、地声で歌い始めたの鳥肌だった。
しかもそれを察したお客さんみんなで歌ったの、ライブだ~~~!!!って感じですっごいよかった
ライブじゃなきゃみんなで歌ったりできないもんね
実質三階席の二階席の一番後ろにもちゃんと地声聞こえてて、かっこいい!っておもいました。
あれはよかったなあ~(ハプニングが好き)


M14:俺の名前は不二裕太

兄と電話をしながら出てきて、
「ここのこれがおいしいよ、食べなよ」ていわれて
「それならもう食ったよ」「そういえば兄貴ってもう大阪/横浜にいるんだろ?」
「僕たちは都大会優勝のご褒美に○○に連れてきてもらってるんだ」

からの茶番劇

大阪はUSJにいた。
ジョーズで「サメどこー!?」ってしてた菊丸と桃城がサメに驚きすぎて一番端っこに座ってた大石が落ちちゃうっていう(笑)
横浜はコスモワールド。最終日だけ遊園地って言ってた気がするけど収録の関係上かしら。
お化け屋敷で黄金がいて大石が俺が守ってやるって言ってるのに先に逃げちゃうやつとか、ジェットコースター降りたら大石だけ気を失ってたりとか。

それを電話越しで聞いて(笑)、観月に電話をかける裕太
しかしかけた相手はノムタクで、
「なんだノムタク先輩か」「なんだノムタク先輩かじゃないよ聞こえてるよお!」
っていう会話を毎回してたんだけど
ノムタク幼児っぽくてほんとうにかわいい……


「どっか連れてってくださいよ」
って電話したんだけど、

大阪は電話先が大阪城だった。(初日)
裕太抜きで遊びに来ているという図。え、わりとひどくない?(笑)とおもった

大阪城で、木更津が武士になりきっちゃって、大変!
「柳沢~!」って柳沢を斬ったあとに、ふう、って一息ついて
「あとは野村だけかあ」
って言ったのが超絶イケメンボイスでした。(一応新人声優だからね)

横浜はどこに行くかけんかしてたり、中華街にいたりした。

八景島シーパラダイスに行きたい柳沢と、中華街に行きたい木更津
「やだ、むり、泣く」って言ってた気がするので木更津くんは相当中華街に行きたかったらしい……(笑)聞き間違いじゃなければ
で、こういう喧嘩verは「じゃあ金田に決めてもらおう」とか言って割とトンチンカンなところを挙げられて、
じゃあそこ行ってくるよおってノムタクが締める感じだった。

一番面白かったのが、中華街に行ってて、
注文するんだけど金田くん扮する店員さんがちゃんと発音しないと頼ませないよ!って言ってくるヤツなんだけど
上村海成くんがすごすぎて、めっちゃ中国人だった……
彼は結構な化け物だと思いますwwww


で、何だよみんな楽しそうだな、いいよ、俺ここで歌ってやる!
ってなって弟が歌い始めるんだけど、

「俺の名前で呼べ」\ゆうたー!/
って感じのC&Rでした


M15:マリオネット

裕太が歌い終わると後ろから観月が出てくる
これまたすごい衣装で……ナタリーさんとかのレポで写真出てたので知らない人はぜひ見てください。びっくりします。なんだあれ。
で、それに目を奪われがちなんだけど、わりと観月が出てきてすぐ
裕太が操られたみたいになるのがおっすごい!って思ってました。

いやあの、ほんとうに衣装がやばいんです。
ここにお金かけてるなって感じで(笑)

あ、操られている金田くんも怖かった。上村海成くんほんと伸びる子だと思います。すごい。


結構この歌も好きなんですけど、周りがルドルフ推しが多いせいで
「赤澤は操られてない」っていう解釈をいろんな人から聞いていたんですよ。
それで曲中出てきてしまったときにアアアーッって思ったんですけど、
彼は一貫して操られてなかったですね……
みんなとテニミュの解釈があっててすごいなと思いました……(小並感

 

M16:静かなる闘志

裕太観月って来たら不二でしょ!って感じですよね
ただ衣装が一番ダサかったです。
後述のラッキー千石とどっこいですけど彼はまだきらきらしているのでよいとして、
こっちは本当にダサかった。何があったらこの衣装にしようと思うのだろうか。
いや、衣装っていうかスカーフ巻いただけなんですけど。
しかも首にぴっちり巻いててコルセット!?みたいな。

友人が「首ケガしてるのかと思って、ようやるな~って見てたら違った」とか言っててめちゃめちゃ笑いました。前から見ただけだとそうなるわよ。

でも
「それは勝利を手に入れるため」とか歌詞ごとにちょこちょこ表情変えててよかったです。

あと推しのトチりを後世に語り継ぐマンなので、横浜のどっかで
「育むためのたたかい」って二回連続で歌っちゃった日がありました。
あれ一人ずつ出てくるんですけど
守る→裕太
育む→越前
慈しむ→手塚
手塚のこと育んじゃったよ;;;って思ってました。

観月に予算を撮られた不二周助はほんとうに衣装がダサかったです。


曲終わり、
「君のこと、案外嫌いじゃないよ」
「フンッ」
が通常のやり取りで

「案外嫌いじゃない」
「……僕もですよ」
「え、嘘だよ? ホンキにした?」
「キイイイイイッ」
が大千秋楽でした。

そのあといつもの不二に戻って
「みんな~応援ありがとう~!」
って言ってたけどめっちゃぶりっこに見えてしまった。
お前さっきまですごい波動球みたいな音響かせてて観月のこと殺そうと(違います)してたやん……


M17:ドリームメーカー

手塚に手を振ってハケる不二
青学一人ずつ出てきたりしてたんだけど、
ゴールデンだけ謎に二人で出てきて、

歌ってる手塚の背後からいたずらを仕掛けようとする菊丸

英二!だめだぞ!とでもいうような大石

そのままハケようとするが大石が振り向いてちょっとノってる感じに

菊丸が引き留めて真面目な顔で首を横に振る(めっちゃ面白い)

二人で帰る

っていうコントがほんとに、いや、真面目にやってるんだろうけど面白くて……(笑)


で、手塚さんは本当に歌うまくなったなあって感じ
横浜初日は(もしかしたら和田さんがいるから)緊張してた感じがちょっとありました。


M18:24/365

一幕?締めの曲

「相手のコート打ち抜く快感」で不二が出島に駆け込んできてサラッとポーズ決めていくのがすごい好きだった
その時菊丸の後ろから菊丸を若干飛び超える感じで出てくるんだけど菊丸が首を傾げてよけてあげる風なのが好きで、
いやとにかく不二周助かっこい~!って感じでした。3年6組が近距離にいると大体好きって言います。

「圧巻!」
不動峰と一緒に声上げたのもライブ感があって楽しかった

なによりこの歌を不動峰が歌ってくれるのがよかった~~;;
不動峰こそ、テニスの試合に賭けた俺の24時間って感じがするので;;;

この曲が一番、青春って感じがして、アップテンポだし、好きです!!!
すきしかいえない!!!

あと
「見ててくれ俺は 頂点に立つ」の、「頂点に立つ」の振付が好きです。

 

★MC:森山さん
横浜は大体言ってる事同じだった
客降り質問は誰が出てくるのかな~ってわくわくしつつ。
あんま覚えてないんだけど

大阪初日は壇くん、
横浜は初日が1400記念だったのでそれで特になくて、
タカさん・千石・神尾・観月だったかなあ
キャラが目の前にいるってすごいよなあって思いました

私は不二くんの視界には入りたくないです……

あと氷帝の映像見せられるの毎度ゴリゴリに魂削られてた やめてくれ;;;

 

M19:突っ走れ!

うわー!好きなやつだー!
山吹観た時に、さわやかな曲だなあって思ってたんですけど、いやあの、3年6組がセンターに躍り出てくるところがありまして、
あと走り終わった後に手塚には負けないよって感じで身体を押してる不二周助に手塚との勝負への執念を感じたのでこの曲好きなんです……

あ、私服で出てきました。
相変わらず不二周助はストール巻いてたんですけど、菊丸がオーバーオールですっごい菊丸でした。何アレ可愛いよ。
大阪初日かな? 
空中回転したら片方の金具が外れてしまったんだけどその状態でアクロバットする本田礼生すごいと思う。

アイスクリームを持ってたりこいのぼりを持ってたり、可愛かったです
最初菊丸が持ってたアイスクリーム、アクロバットの時にぽいってしたら桃城にとられてしまい、
しかしそのあと桃城から不二が奪うっていう面白シチュエーションでした

「競い合おう~」のところで越前と目を合わせて踊る不二周助、越前のこと敵視してて可愛い

私服でガツガツ踊るのやっぱり面白いです
ユニじゃないんだよなあ~(笑)


M20:100%の心

合宿みたい!みんなお揃いのTシャツ着て出てくるの可愛い~~!
ゴリラみたいな振付があったのは気のせいかな
いやまあ可愛いですよ

山吹の曲ちょいちょいトランペットの音が入ってくるのいいなあ……

「山から吹き上げる 一陣の風に乗せて」
ってところで
「山から吹き上げる 一陣の」ぐらいでみんなが一列になって、「風に乗せて」で一番後ろで並んでなかった亜久津がラケットを振ると列が左右に分かれる
っていう振付が好きでした。細かいかな。

あといまDL2011の音源聞きながら書いてるんですけど
亜久津の「声出せ~!」っていうのよかったな
どうでもいいけどDL2011のこれは「騒げ!」って言ってて今めっちゃ笑いました。前代亜久津のひとごめんなさい

やっぱり山吹はテニス楽しそうでいいなあ


M21:観月のルール

うわあ~~~来ちゃった~~~!!!
貴族衣装だ~~~!!!!

ルドルフが一番衣装予算つかってますよね、これ(笑)
おかしいな、主役校じゃないのに……
まあエリートだから仕方ないんですかね。

しかも色違いなだけじゃなくて一人ずつ全員デザインちがうんですよ!?!?!
どうしたの!?!?!

レイピアとかいう剣をもって踊っていらして、
完全にお貴族様でした

特にノムタク!
色が白で、中のユニがハーパンじゃないですか。
お坊ちゃま感ビンビンに出てて、最高でした。性癖です。

あとルドルフがこの後コンソレで氷帝に負けるの知ってるから、
わりと泣きそうになります。

まあでも音楽の良さとみんなを見るのに必死でした。
観月のルールは曲としていいですよね。ルドルフ感満載です


M22:真剣勝負とはそういうこと

不動峰二曲目
一曲目も二曲目も同じことを歌ってるんですけど、こっちの方が鳥肌が立つ。
どっちかというとこっちの方が歌声が厚くて重いので、ふ、不動峰だ~~!って気持ちになります
本当に声が厚くてそろってて、踊りも熱がこもってて、いや私の推し校不動峰じゃないんですけど、めっっっっちゃ格好いいです。
不動峰本当に格好いいんですよ……
かっこいいしか言えないです。ほんと。


★副部長'sコーナー

副部長って地味だよね、地味だけど必要だぜ~~~っていうコーナー(笑)
地味な野菜で「しそ」って出てくる東方君マジで地味ですよ


毎回毎回、だんだん疎外感を感じてくる神尾くんを見るのが好きでした。
あとノムタクが不満(?)を吐き出してる時に後ろでカメラに抜かれてる大石、っていうか石田隼くんをみて会場が笑ってるのめっちゃ面白かったです。
ほんとうに顔のちからがつよいです。きっと円盤にも抜かれてると思うので再び楽しみにしたいと思います。
自分たちで仲間外れにしたくせに必死な顔して駆け寄る大石君もめちゃめちゃ面白いです。

 

M23:視線の先の同じ夢

「皆さんにはいいパートナーがいますか?」ってやつ、
みんないないよー!とか叫ぶのまるで応援上●でしたね。私もいません。
でも大石くんの問いかけ方もちょっとおもしろいので、たぶん私は大石くんが好きなんだと思います。おもしろくて。

不二周助ってキャラを応援してる人間として異を唱えたい部分はあったんですけど、ドリームなので。
ドリームなので許しますし出番が多いのは良いことなので……。
折角なのでちょこっとだけ書きます、アレな人は飛ばしてくださいまし

-----------✂------------

不二周助はシングルスの人間で、河村とダブルスを組むのはレギュラーになって試合のオーダーとして仕方のないこと、というか、
ゴールデンのようなきれいなダブルスではないと思っているので、
「俺とお前は同じ夢を見てる」
なんていう、ゴールデンペアのすごくいい曲に出てくる河村と不二のダブルスちょっとおかしくない?みたいな気持ちでした。
でもよく考えたら不動峰・ルド・山吹と来て不二周助河村隆のダブルス二回もあったんですよね。
3rdの不二周助は今の時点ではダブルスの比重が大きい……(笑)

お前はお前で~は、桃城と海堂も伊武も神尾も元がシングルスプレイヤーじゃないですか。
だから受け入れられるんですけど……。
って、3-6推しの人間に言われても説得力がない気がしますが、3-6推しの前に不二周助という一人の人間について考えた結果です。


-----------✂------------


初日この曲を聞いたとき、ああ、ここからゴールデンが始まるって覚悟しながら聴き始めたんですけど
氷帝のことを真っ先に思い出してしまって(ゴールデンとしての試合がないので)
この時点でつらかったんですけど、
横浜公演はほぼほぼ楽しんで聴けました。
ていうか、楽しまなきゃなって、思って。
後述のゆあみーは曲が楽しいからここが一番涙腺が危なかったです……。

これ不二・河村と新渡米・喜多が出てたのは覚えてるんですけどあとは覚えてないです…。

 

M24:チャージ・アップ

菊丸がポップアップで出てくるのすごい可愛くて菊丸英二~~~~!!!!!ってなりました。
衣装もハデで、すっごい可愛かった。
チャージアップ!ってみんなで叫べてサイコーでした。
菊丸英二最高に可愛かったです。ほんと。それしかない。
本公演より可愛さが増しましたね。ライブだからかな。


M25:ラッキー千石

そのままYou&Me来ると思ってたんですけど、まさかの、これですよ。
曲の前に
テニミュージックステーション」
なる小芝居があって、ノムタク演じるタ●リさん(笑)と、カチローくん演じるカトパンの掛け合いが
毎度まあまあ同じなんですけど同じなのに面白くてじわじわきてました。


この曲もすっごい楽しいですよね~~
ラッキー千石極楽楽勝~\とうやー!/
ってコールだったんですけどなんでキャスト名なんだ~って思いつつ(2ndからってあとから聞きました)
横浜公演にはすでに千石さんが耳に手を当ててくれてたので「求められてる……!」って思って叫びましたね。

キラキラした赤のスパンコールのセットアップをまとってたんですけどわりとダサかったですね~~!
不二周助の次にダサかったです~~~!
でもこっちはキラキラした曲だし、あってるっちゃあ合ってるんですよ……(笑)

森田くんの千石がものすごく好み、と言っている人がたくさんいて、なるほどな~って思います
こんなにきらきらして、かっこよくヨユーに決めてるのに、亜久津にはメラメラなんですよ~~~~

いやーほんと、楽しかったラッキー千石。
あれそういえばサインボールかなんか飛ばしてたんですかね?


M26:漆黒の地味's

地味ーズ歌うまいですよね。
めちゃめちゃうまいですよね。
こぶし効かせたあとみんなでフゥ~~って言うの面白かったです。

カラフルなパニエ履いて出てくる山吹の他のみんなが可愛かったです。
壇くんがロリだった……。
地味ー'sがめっちゃ地味に見えてくる派手さでさすがだなーって思いました。


M27:You&Me

あああやっときた~~~~!!!
って思いました、初日。
ずーっとこの曲が聞きたかった。

二人でいるとテンションが上昇する、とか歌詞がいちいち二人のゼロ距離感を全面に出してて
すっごく好きなんです。

あとコンビネーションラケット回し?が毎回すごくて、成功するのがかっこいいなあ~って思ってました。
横浜の初日危なくて、(笑)、菊丸が「セーフ!」って動作をしてたのが印象的でした。でも落とさない。

ほんとにねー、ゴールデンはずるいです。ずるい。
大千秋楽で菊丸が大石に「氷帝もがんばろう」って言ってたのが最大にずるいと思う。
本田礼生はもうゴールデンで試合できないの知っているけど、
あの時あの瞬間の菊丸英二は大石と試合に出られないことを知らないから、だからこその言葉なんだろうなとはおもったけど。
でもあれは本当にずるい~~~
ゆあみーでは泣かないって思ってたのにその瞬間泣くかと思いました。

勝手に最後のゴールデンペアってずっと言ってて、横浜五公演はぜんぶめちゃめちゃ楽しませてもらった。
ありがとうゴールデン。


M28:勇気VS意地

山吹公演始まった~って感じがしました。
この曲すごくミュージカルって感じが好きなんですよ。1stから歌い継がれてますかね?あいまいなんですけど
当人たちだけが歌うんじゃなくて、チームメイトが歌ってくるところが全員で戦っているんだっていう感じを出していてすごくいい。
あと、本公演とは違った歌い方をしていて、あ、ライブだ、って思いました。

「勇気あるものに 微笑め 勝利の神」
の「神」ってところの振付を一緒にやってしまいました。すきです。

一番はじめだけ、タカさんが亜久津のこと見てたんですよね。
それを大阪初日に目撃してしまってドリライってアツいな~~!!って思ってました。

あと亜久津が負ける瞬間から次の曲へのつなぎが神がかっていて(たぶんどの方も言っているとおもいますが)
鳥肌でした。


M29:お前は青学の柱になれ

ここでこれかァ~!
って思いました。最高ですね。
柱コンビも好きなんですけど、ハモリがめちゃめちゃきれいで。
舞台上に二人しかいなくて、上と下だけできれいにハモっているので二人の声の響きがきれいで、いいなあ、と思っていました。


M30:輝け、もっと

他校の曲、って感じがします。
いや多分間違ってないんですけど……。
歌詞を聞いていると負けていった学校の子たちも同じ中学生で、とかいろいろ考えだしてしまいます。

全然関係ないですけどもう30曲目なんですね。たった二時間半のライブなのに……。


M31:チャレンジ~すべては勝利のために

最初のセリフが部長'sでした。
青学と不動峰は部長感あるんですけど、ルドルフと山吹は部長が出てきても部長感がないのは観月はじめと千石・亜久津のせいだと思います。

間奏の「ジャンッ ジャンジャンッ♪」(伝われ)が好きです。
骨まで・響くとか、声の厚みがよく出ていて鳥肌が立ちます。
そういう音楽的な面でとても好きな曲なんです。


ただ私八代目卒業が発表されたあと、これ聴いて
「いまこの時に巡り合えてよかった」って歌詞にぼろぼろ泣いてしまったので、個人的に思い出が強いです(笑)
いい曲ですね……。


M32:NOW&FOREVER


この辺の記憶が薄いです。6公演も観たのに、記憶が薄い。
壇くんが亜久津に抱き付いてたのと、観月はじめのダサい私服は覚えてます!

あと「戦いは孤独なゲーム」が不二になってて、不二始まりの全員曲~~!!ってなりました。
「崖っぷちギリギリ~」が菊丸で一瞬だけ舞台上に3-6が二人きりになるんですよね……。(気持ち悪い)

「今、酔いしれる栄光じゃなく」あたりで全員動き始めるんですけどその時一番に3-6がアイコンタクト取っていて、
その、とても、とてもきゅんきゅんしました。制服だし。
多分前楽か二日目夜あたりで菊丸が一回だけ先に手塚のほう見ちゃった回がありまして、
その時菊丸が振り向くまで待ってた不二がサイコーでした。


M33:ニューウェーブ~Jumping up! High touch!~On My Way

アンコール!
アンコールの時の神里優希がめっちゃきらきらしてるんです。不二くんよりきらきらしてるんです。
それが好きで、あと私が初めて観たカテコ曲がニューウェーブだったので、これ聴くとわくわくします!


これの後にラストMCが入るんですけど、
まあこれも挨拶する人が日替わりでして。

もうほとんど覚えてないんですけど(笑)、不二周助が、神里としてでなく不二としてのコメントを残していて
この子できる子だ~~~!!って思ってました。


M34:シャカリキ・ファイト・ブンブン

不動峰ファイトブンブンが追加されてて感動しました!不動峰がシャカリキしてる~!っていう
あとセンターで不二と神尾と伊武がずっとシャカリキしてくれてるんですけどどの席にいても見えてたのでうれしかったです。

基本カテコ曲でカメラに抜かれるとウィンクしたり投げキスしたりする神里不二が好きすぎて、
モニターに悲鳴あげてました。


NWもシャカブンも楽しすぎて、楽しかったです。

 

 

 

--------------------


長かった……最後の方疲れて割と覚えてる事しか書いてないんですけどまあ自己満レポなんで大丈夫です。
すごく個人的な話なんですけど、
青学の子たちは絶対泣かないようにしていて(泣いちゃってるけど)それを知っていて、見てしまったので、
私も絶対泣かないぞ、ライブは最後まで楽しむぞ、という気持ちで最後まで楽しみました。

きっと氷帝の大千秋楽は死ぬほど泣くんだろうな、とおもいつつ、この記事を終わりにしたいと思います。
人生初のドリライ、とても楽しかったです。

最近考察厨っぽくなってきているので、曲の歌詞を聞きながらいろいろ考えたり、
不二の時は何も考えずに青振ったり、ほんと楽しかったです。

原作を読んでいた時に氷帝学園が全く刺さらなかった人間なので氷帝キャスト見てもぜんぜん気持ちがアガらなかったんですけど、
もう稽古も始まってしまったし、公演は楽しみです。
卒業してしまうの、すごくすごく寂しいし今から泣きそうなんですけど、
氷帝公演も最後まで楽しみたいと思います。


不動峰・ルド・川上くんは卒業だというけれど、彼らはきっと3rdが続く限りあえる可能性があるんですよね。
8代目の子たちは次で本当に卒業になってしまうので、ああ、つらいなあ、って思ってます。
ほんとテニミュ初心者なので初めての卒業に打ちのめされてます。

でも氷帝はほんとうに楽しみにしたいと思います。
大千秋楽終わって生きてたら、またブログ書きたいなあと思ってます。